『桜からの手紙〜AKB48 それぞれの卒業物語〜』大島優子 ブログ


国民的アイドルAKB48が総出演する連作ショートドラマ『桜からの手紙〜AKB48 それぞれの卒業物語〜』が、2月末から3月初旬にかけて、9夜連続で放送されると、先日友人から聞きました。

ドラマは、がんで余命3カ月と宣告された上川隆也演じる高校教師と、卒業をひかえた高校3年生のクラスメイトらの日常や葛藤を描いたもので、「卒業」「桜」「死生観」の3つをテーマに、全17話展開。彼女たちの新曲「桜の木になろう」の歌詞の世界観が物語のベースとなっており、女の子たちの人間模様が交錯、連鎖した多彩な感動ストーリーがAKBのこれまでの楽曲で彩られます。

初回は30分、以降は10分×15話、最終回は60分の計4時間というボリューム。見応えが期待できそうです。
去年の総選挙以来、ひそかに応援している大島優子ちゃんは、ラクロス部で勉強も運動もできるクラスの優等生を演じるとのこと。普段から制服姿がとても似合っているので、違和感なく等身大の女子高生を演じてくれることかと思います。

本人もインタビューで「制服を着るのは楽しいし、私もまだセーラー服はいけるかなと思いました」とコメントしていました。役作りのため髪の毛をカットして、黒くしたり、メークもほぼスッピンだったりと、体当たりで撮影に臨まれたようです。子役として活躍し、演技経験もありますので、どんな女子高生を演じてくれるかとても楽しみですね。

AKBのメンバーは個々にブログをされていますが、大島さんのブログは文章も読みやすく、話題も豊富なので、毎日欠かさずチェックしています。日々の仕事のことはもちろん、プライベートの部分や、メンバーとの交友関係もよく分かるのがファンとしては嬉しいですよね。コメント数も多く、平均3000件は投稿されてますが、数がグンと伸びるのが、メンバーとのツーショット写真などがアップされたとき。確かに、ファンからすれば、お宝画像が見られるわけですから、せっせとブログチェックしてしまうのも分かります。きっとアクセス数も驚異的な数なんだろうな…。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。